奉仕の機会

Back to Schedule
Donate

世界各地のSRF寺院、センター、瞑想グループではさまざまな奉仕の機会を提供しています。それらすべての運営において、ボランティアを必要としています。奉仕を希望される方は、お近くの施設に直接お問い合わせください(下記の所在地検索をご利用ください)。

また、SRF/YSSボランティア・ポータルにご登録いただきますと、それ以外で現在提供されているプログラムや、世界中のSRF信者とともに奉仕できる機会をご覧いただけます。これらのプロジェクトやプログラムはすべて、パラマハンサ・ヨガナンダが掲げた「目的と理想」に沿うよう、SRFの僧侶・尼僧主導による指示のもと進められています。

ボランティア・ポータルでは、ご自身の技術や技能、才能、関心分野を記載したプロフィールを作成したり、世界中の仲間を見つけて活動をともにすることができます。皆さまが既にお持ちの技術や技能と、私たちのグルに奉仕したいという気持ちだけが、参加するための唯一の「条件」です。どれだけの時間とエネルギーを投入するかは、ご自分でお決めいただきます。奉仕活動と他の霊的・物質的責任(家族、仕事、瞑想の実践など)との間で、バランスのとれた活動を計画し、維持するようにしてください。

Voluntary League of Disciples[ボランタリ・リーグ・オブ・ディサイプルズ(VLD)]

VLDは、パラマハンサ・ヨガナンダが定めた霊的生活の計画に沿って人生を構築し、人類の向上というヨガナンダ師の霊的使命を推進するために、自分の時間と資源を惜しみなく提供することを誓った、SRFとYSSのクリヤバンにより構成されています。

パラマハンサ・ヨガナンダは自ら一般信者による組織を構想し、晩年には創設に向け第一歩を踏み出しました。その夢は、2021年にSRF/YSS Voluntary League of Disciplesが正式に発足したことで実現しました。

シェアする